カテゴリ:旅( 122 )
TOPに戻る
2016年 09月 26日
ちか旅
25日は天神様の日。
(よもぎ梅ヶ枝もちの日)001.gif
今回は、太宰府の隠れパワースポット
「天開稲荷神社」を訪れた。
天に道が開け、運気がどんどん上昇するパワーをいただきました。
d0086828_22355088.jpg

[PR]
by koyomi72 | 2016-09-26 22:32 | TOPに戻る
2016年 08月 01日
バスツアーで山口へ
バスツアーがありラッキーでした。
元乃隅稲荷神社の御朱印をもとめて山口へ。
○○○が日本の美しい場所31選に選んだだけあって
素晴らしいところでした。

d0086828_1423280.jpg


d0086828_14235340.jpg


続き・・↓

おまけ・・
[PR]
by koyomi72 | 2016-08-01 14:29 | TOPに戻る
2016年 04月 26日
有馬温泉へ
退職祝いで招待していただきました。
初めての有馬温泉。ハーベスト有馬六彩は素晴らしくて感激でした。
温泉神社お詣り
d0086828_2092985.jpg

寺町界隈のお寺へ
d0086828_2012280.jpg

[PR]
by koyomi72 | 2016-04-26 20:09 | TOPに戻る
2016年 04月 26日
神社巡り
大阪滞在中、時間があったので京都へ。
下鴨神社お詣り、四条界わいを散策しました。

糺の森を歩くこと数分、静かな佇まいの下鴨神社へ。
縁結びの神さまをお祀りする相生社にお詣り。
d0086828_19395867.jpg


鴨長明ゆかりの神社。
美人の神さまとあり、自身の顔を絵馬に託して奉納するそうです。
d0086828_19401094.jpg

[PR]
by koyomi72 | 2016-04-26 19:40 | TOPに戻る
2016年 02月 14日
ご褒美・・つづき
足を延ばして宇治めぐり


平等院
世界遺産の平等院。今回は中に入って国宝阿弥陀如来坐像など見てきました。
d0086828_1794227.jpg


宇治神社
正しい道へと導く神使いの「みかえり兎」が鎮座している。
d0086828_171026.jpg


宇治上神社
世界文化遺産となっている。本殿・拝殿ともに国宝。
d0086828_17102196.jpg


おまけに
[PR]
by koyomi72 | 2016-02-14 17:10 | TOPに戻る
2016年 02月 14日
ご褒美
京都五社めぐりをしてきました。
誕生祝い&退職祝いと自分へのご褒美の旅です。
お気に入りの宿からのご案内で冬の京都を満喫でき大満足でした。

~四神相応の京~
千年にわたって続いた京の都は「四神相応」と讃えられている。
方向を司る「四神」が守護する土地として都が造営さた。(五社めぐりパンフより)
d0086828_171214100.jpg


北の玄武
賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)
通称上賀茂神社
d0086828_16121419.jpg

本殿・権殿は国宝・・拝観できる。葵祭は御所から上賀茂神社まですすむ。

東の蒼龍
八坂神社
d0086828_16171093.jpg

「祇園さん」と呼ばれて親しまれている。祇園祭が有名。

南の朱雀
城南宮
d0086828_161876.jpg

「方除の大社」と仰がれている。「源氏物語 花の庭」で曲水の宴が行われる。

西の白虎
松尾大社
d0086828_16201536.jpg

造酒の神様として信仰を集めている。山吹の名所でもある。

四神に守られいる
平安神宮
d0086828_1627434.jpg

社殿は、桓武天皇が開かれた当時の平安京の正庁、朝堂院が8分の5の規模で再現されている。

おまけ
[PR]
by koyomi72 | 2016-02-14 16:12 | TOPに戻る
2015年 11月 23日
ちょい旅
ユネスコ世界文化遺産登録推薦となった
宗像・沖ノ島と関連遺産群。
バスツアーで大島まで出かけた。
宗像大社中津宮参拝、沖津宮遥拝所(改修中)と巡り
宗像大社辺津宮を参拝。
お天気がイマイチで沖ノ島が見えなかったけど
古代へのロマンを感じた一日でした。

d0086828_16213344.jpg

d0086828_16215481.jpg
d0086828_1622839.jpg
d0086828_16223012.jpg

[PR]
by koyomi72 | 2015-11-23 16:23 | TOPに戻る
2015年 11月 18日
六郷満山霊場巡り
2015.11.16~17
3回目

[1日目]

7番 願成就寺
   速水郡日出町にあり、山門が「赤松の妙見尊」とよばれ、
   古くより信仰を集め仁聞菩薩が養老年間に完成した
   最後の結願寺院である。火渡りの儀式が行われている。

d0086828_1936824.jpg


30番 瑠璃光寺
   国東市にあり、薬師瑠璃光如来を本尊とし、
   養老元年(717年)仁聞菩薩により開基されたと云われている。
   名物住職の地獄・極楽絵図を使った法話は県内はもとより
   関東からもうわさを聞き参拝者が訪れるほどである。
   樹齢600年以上と云われる百日紅の木は圧巻。

d0086828_19434997.jpg


29番 寶命寺
   国東市にあり、通称「小城観音」として信仰され、
   養老二年(718年)仁聞菩薩による開基とされている。
   蒙古来襲のさい、異国降伏朝敵退散の大祈祷を行ったという
   記録もあり霊験あらたかな寺院として今日まで継承されている。

d0086828_19502472.jpg


6番 胎蔵寺・熊野磨崖仏
   豊後高田市にあり、紀州の熊野権現を奉じる修験の勢力と結びつき
   独自の神仏習合の山岳修験道場として発展する。
   十年一会の峯入り行の際は熊野磨崖仏の不動明王御宝前にて
   採燈護摩を焚き入峯が始まる。

d0086828_19592267.jpg

d0086828_195945100.jpg


5番 傳乗寺・真木大堂
   豊後高田市にあり、はもともと六郷満山本山本寺、
   馬城山傳乗寺として建立されたと伝えられている。
   日本一の大きさを誇る国の重要文化財、大威徳明王像をはじめとする
   九体の仏像の姿からも当時の隆盛がうかがえる。

d0086828_2082929.jpg

   
3番 応利山 報恩寺
   豊後高田市にあり、仁聞菩薩が宇佐八幡の神託を授かり、
   千手観音をお祀りしたのが開基とされている。
   伝教大師最澄宇佐宮参籠の折、当山に詣でる。

d0086828_20154488.jpg


[2日目]

9番 天念寺
   豊後高田市にあり、裏山には峯入り行の難所のひとつ
  「無明橋」が控える修験道場でもあり、
   国の重要無形文化財指定の「修正鬼会」の寺として有名である。
   寺の前を流れる川の真ん中に鎮座する川中不動尊も有名。

d0086828_20241172.jpg


8番 長安寺
   豊後高田市にあり、「花の寺長安寺」といわれている。  
   平安時代から鎌倉時代には六郷満山一千人の僧侶統括する総寺院として
   国家安穏・藩内安穏を祈念した由緒ある霊場である。

d0086828_20303162.jpg


27番 丸小野寺
   国東市にあり、丸小野地区の子供たちによる
   「子供修正鬼会」が行われる寺として有名です。

d0086828_20342395.jpg


28番 金剛山 報恩寺
   国東市にあり、本尊は阿弥陀如来をお祀りし、
   養老二年(718年)仁聞菩薩による開基である。
   梵鐘は杵築藩綾部道弘寄進のものであり時代は元禄時代の作である。 

d0086828_20385528.jpg


24番 興導寺
   国東市にあり、空也上人の開基とされ
   桜八幡社の別当でもある。
   本尊は地蔵菩薩をお祀りし「火燃地蔵(ひともしじぞう)」として
   古くより信仰されている。秘仏で60年に一度の御開帳。

d0086828_20524433.jpg


31番 両子寺
   国東市にあり、仁聞菩薩により開基された。
   山岳修行の根本道場であり江戸期より
   六郷満山総寺院として統括した。
   本尊は千手観音をお祀りし、不老長寿・子授けの観音様として
   広く信仰され、午の日の申し子祈願は有名である。

d0086828_20584734.jpg


   

あとがき・・
[PR]
by koyomi72 | 2015-11-18 21:59 | TOPに戻る
2015年 10月 30日
宇佐神宮六郷満山霊場巡り
2015.10.25~26
2回目 国東半島北部の15ヶ寺をお参りしました。

[一日目]

10番 妙覚寺
   豊後高田市にあり、本尊に釈迦如来をお祀りしてあります。
   境内の准胝観音の石仏は珍しい石仏として注目されている。

d0086828_2191843.jpg


26番 行入寺
   国東市の紅葉の名所でもある行入ダムの麓に位置し、
   奇岩に囲まれた、その名の通り行に入る寺として
   仁聞菩薩の開基と伝えられている。

d0086828_21201316.jpg


25番 神宮寺
   国東市にあり、神宮寺と名前からも見られるように
   神宮と深い関係を示す寺院であり、
   仁聞菩薩により開基されたといわれている。
   八体の焼け仏がある。
   修正鬼会の残り火で御堂が火事になった際に何とか焼け残った仏像である。

d0086828_2130479.jpg


23番 泉福寺
   国東市にあり、九州で最初の禅寺として開山されて以来、
   曹洞宗の九州総本山として栄え無著派の根本道場として
   今日まで継承されている。

d0086828_21353566.jpg


22番 成佛寺
   国東市にあり、仁聞菩薩により開基されました。
   今日では天念寺・岩戸寺とならび、修正鬼会の寺として有名である。
  
d0086828_21414842.jpg


13番 無動寺
   豊後高田市にあり、仁聞菩薩によって開かれた。
   鎌倉・室町時代の最盛期には五十~六十の堂宇を有し
   百人余りの修行僧が山内に生活していた。

d0086828_21441142.jpg



[二日目]

11番 応暦寺
   豊後高田市にあり、仁聞菩薩によって開基されたと伝えられている。
   六郷満山中山本寺として知られる名刹である。
   曼荼羅石畳が本堂まで続く。境内の石境内の石仏・石造は素晴らしく、
   石仏の寺として知られている。

d0086828_2152734.jpg


12番 椿光寺
   豊後高田市にあり、椿の木の根元に御堂があったことから
   椿のお大師さんと古くから信仰されている。
   「火渡り行」には多くの参拝者訪れる。

d0086828_2254176.jpg


14番 霊仙寺
   豊後高田市にあり、仁聞菩薩の開基とされる。
   六郷満山末山本寺として最盛期には十二の坊を有し
   香々地荘全域の信仰を集めていた。

d0086828_22272558.jpg


15番 実相院
   豊後高田市にあり、もとは霊仙寺の坊の一つ。
   仁聞菩薩によって開基された六郷満山の末寺。
   峰入りの行、護摩祈祷を行っている。

d0086828_22313561.jpg


16番 清浄光寺
   国東市にあり、仁聞菩薩の開基とされる。
   六所宮の大きな石鳥居がある清浄光寺は
   神仏習合の名残を目で見ることができる。

d0086828_22482590.jpg

   
17番 千燈寺
   国東市にあり、仁聞菩薩の開基とされる。
   裏山の旧千燈寺跡は仁聞入滅の地として
   六郷満山最大級の寺院といわれた。

d0086828_182423.jpg




18番 岩戸寺
   国東市にあり、仁聞菩薩の開基とされる。
   天領であったこの地を治めていたのが岩戸寺であり、  
   寺紋も立葵を使用している。
   修正鬼会の寺として知られ、国東搭は国東半島を代表する作品。

d0086828_234257.jpg


19番 長慶寺
   国東市にあり、幕末のころこの地にあった荒れ寺を再興して
   長慶寺となる。
   もとの寺から数えて八百数十年。
   幽霊の掛け軸は寺宝の一つである。

d0086828_23114535.jpg


20番 大聖寺
   国東市にあり、五輪塔郡は有名で、300を超す五輪塔をはじめ、
   大小の宝篋印塔など泰安されている。

d0086828_23163624.jpg


おまけに
[PR]
by koyomi72 | 2015-10-30 21:21 | TOPに戻る
2015年 09月 23日
宇佐神宮六郷満山霊場巡り
お遍路の旅、しばらく休んでいたのですが
国東半島の霊場を巡るツアーが催行されるということで
さっそく出かけました。

~神仏習合発祥の地 仏の里・国東~
宇佐神宮 六郷満山霊場巡り

宇佐神宮六郷満山霊場は、宇佐八幡神の化身といわれる仁聞菩薩によって、今をさかのぼること約1300年前に神仏習合の原点となる山岳修行の場として開かれたと伝えられています。仁聞菩薩の足跡が今日まで脈々と受け継がれてきたこの霊場には、国の文化財級の仏教建築や、仏像、磨崖仏をはじめ、名もない石塔や野仏、六郷満山を包む奇岩、奇峰の中で、修験者達により絶えず行われてきた峯入りなど、有形・無形の文化財が溢れています。
(ツアーパンフより)

一回目は

1番 宇佐神宮(国宝)

全国八幡様の総本山で、神興と神仏習合の発祥地。
伊勢神宮に次ぐ宗廟で、出雲大社と同じく二拝四拍手一拝を作法としている。
今回は特別に昇殿参拝ができた。

d0086828_1937622.jpg

2番 宇佐弥勒寺

宇佐神宮正参道の西側が境内跡。

d0086828_19381097.jpg


4番 富貴寺(国宝)

平安時代に宇佐神宮大宮司の氏寺として開かれた由緒ある寺院。
富貴寺大堂は、宇治平等院鳳凰堂、平泉中尊寺金色堂と並ぶ日本三阿弥陀堂のひとつ。
特別に先祖供養をしていただく。

d0086828_19383280.jpg


21番 文殊仙寺

日本三文殊のひとつに 数えられる。「三人寄れば文殊の知恵」の発祥の地と称している。
特別に護摩祈願をしていただく。

d0086828_19384775.jpg

[PR]
by koyomi72 | 2015-09-23 19:37 | TOPに戻る